気管虚脱と軟口蓋過長症、モエギタブの服用は延命につながったと思う

健康・病気

愛犬は12歳の頃、気管虚脱と軟口蓋過長症を患っていました。気管虚脱はステージ4。気管はつぶれてもっとも悪い状態らしく、死を覚悟しました。藁にもすがる思いでモエギタブを服用させたところ、劇的な効果が見られたのです。

自然治癒力に賭けてみたかった

手術はしないと決めていました。理由は2点。高齢であること、費用が高いことです。病院で症状を緩和する薬を処方してもらっていましたが、根本的に治るわけではありません。ただ、この頃はまだ食欲が旺盛だったので、自然治癒力で何とかならないものかと考えていました。

安い値段のモエギタブに目を付けた

まずはネットで薬を検索、アンチノールというサプリが気管虚脱に効果があるという情報を目にしました。ただ、値段が高いので似たような成分で安いモエギタブに目を付けたのです。

製品・サービス | 共立製薬株式会社
共立製薬の製品・サービスページです。犬・猫や畜水産動物向けの各種製品・サービスについて、こちらのページからお探しいただけます。

モエギタブは病院の先生にお墨付きをもらった

その後、病院の先生にモエギタブについて尋ねてみました。関節に効果があるサプリで、気管も関節の一部だととらえれば期待できるとのこと。病院はアンチノールを推奨していましたが、モエギタブでもかまわないとの判断でした。早速、楽天市場で購入しました。

楽天市場 モエギタブ

初日からおいしそうに食べた

服用方法は導入期の14日間は1日に2粒。パグは10kg未満の犬なので最低量です。維持期の15日からは1日に1粒になります。魚のような匂いがするせいか、そのままおいしそうにカリッカリッと食べていました。

10日目で効果を実感した

その効果ですが、当時のメモをもとに時系列で紹介します。ゴハンを食べる時に気管虚脱による咳のような発作が激しかったので、主にその時の印象です。

・1日目
夜、宅急便でモエギタブを受け取って、すぐに2粒を与えました。変化はありませんでした。

・2日目
朝、1粒。激しい発作が減りました。夜に1粒。効果があるかもしれないと思いました。

・3日目
朝、発作少なめでした。

・4日目
朝、発作は少なめ。しかし、昼と夜のゴハン時は発作は多めでした。

・5日目
発作は少なめでした。

・6日目
発作は普通でした。

・7日目
朝、発作は普通、夜は少なめでした。

・8日目
発作は普通。やや体がふっくらとしてきました。健康体になってきた印象です。

・9日目
朝、発作が目立っていました。

・10日目
朝、発作なし。1日を通して発作は少なめでした。ここでモエギタブの効果を実感しました。

その後は1日に数回発作があるものの、すぐにおさまっていました。薬ではなくサプリがここまで効果があるとは驚きでした。この数カ月後に別の病気で亡くなることになりますが、死を覚悟した初めての危機は脱して安心したことを覚えています。

最安値店よりも早く届く店が安心

最後に楽天市場の購入店について補足します。初めはもっとも安いハッピーキャリー動物総合研究所で買いました。ところが、到着までに10日間くらいかかったのです。愛犬の死を覚悟していた時期だったので、この状況にはヒヤヒヤしました。おそらく、最安値店だけに注文が殺到しているのかもしれません。その後は少し高くても早く届きそうな店を選んで買いました。地域による影響はあるかもしれませんが、参考までにおすすめは次の店です。

ペット犬猫療法食動物病院
愛犬と一緒に歩くを叶えるanifull
ペットライフポッター楽天市場店

以上、愛犬の健康状態が気になる方はモエギタブを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
健康・病気
パグの飼い方がわかった